• ガイスラーリーク検査装置 GLC-100

低真空域での真空リーク検査をガイスラー管で行う装置です。

  • ■特徴

●オンザテーブルタイプで、ガイスラー放電が見やすい。

●ガイスラー放電は鉛ガラス窓を用いて視察します。

●小型の被検体であれば本体の上で検査が可能です。

●NW25予備ポートに真空計やHeリークディテクターの接続が可能です。

●被検体の大気圧開放時、乾燥窒素や不活性ガスで置換が可能です。

●ガイスラー電源は出力電圧の調整が可能です。

  • ■仕様
ガイスラー電源 DC3KV~35KV(最大)、連続可変
ロータリーポンプ 50L/m 自動リーク弁付
検体用手動リークバルブ 1/4インチ スウェージロック
手動式ストップバルブ NW25
寸法 500×500×H450mm
質量 約30㎏
入力 AC100V 10A
  • ■オプション
スクロールポンプ 50L/m
ピラニ―真空計 アナログ表示器
予備ポート用ストップバルブ  
フットスイッチ  
キャリー架台  

▲ページトップへ